日本キックボクシングフィットネス講座

 

 

 

JKF認定講座の魅力
一般社団法人日本キックボクシングフィットネス協会認定講座は、KICK FITトレーナーを職業として確立し、
キックボクシングを通じて、人々に健康増進や目標達成の方法を広め、アスリートの引退後の雇用を通じた社会貢献することで、健康で明るい社会を創造することを目的とし、資格認定制度のための講座です。

協会資格認定制度は、キックボクシングを家族で楽しむ「おうちdeKICKインストラクター養成講座」、独立を目指すパーソナルトレーナーで協会認定講師を目指す「KICK FITトレーナー養成講座」、店舗展開を目指し、講師を育成し協会の中心で活躍する「KICK FITマスタートレーナー養成講座」スタッフを雇用し店舗展開を目指す方、またはSTYLEフランチャイズ店を出店したい方できる「KICK FITグランドマスタートレーナー養成講座の4段階のコースで構成されています。
KICK FITトレーナーとは
KICK FITトレーナーとは、格闘家が自らが競技で経験してきた身体作り、減量(ダイエット)法、メンタル、格闘技の素晴らしさなどを一般の方にキックボクシングパーソナルを通じてクライアントの健康増進やダイエットの目標達成の方法を広め明るい社会を創造していくパーソナルトレーナーの総称。

「格闘家のセカンドキャリア」を実現させる、格闘家が引退後も胸を張って輝いてやりがいのある仕事をしていける
一般社団法人日本キックボクシングフィットネス協会の登録商標です。
協会理念:「キックボクシングフィットネスでワンランク上のライフスタイルを創造する」
〜週に一度はキックボクシングフィットネスでストレスを発散することで、食べ過ぎ、飲み過ぎ、精神面のストレスなどに陥ることなく、さらに格闘技エクササイズで動きやすい身体作りをすることで、生涯を有意義な人生を送っていただきたいという思いがあります。
KICK FITトレーナーは、従来のパーソナルトレーニングとは、差別化は計り、格闘技エクササイズとキックボクシングのミット打ちを組み合わせストレス発散も出来ることで注目を集め、本協会の「KICK FITトレーナー
」は活動の拠点を広げています。
講座紹介
Facebookページ
協会新着情報
講師紹介