よくある質問

協会について

「日本キックボクシンングフィットネス協会」(JKF)とは?

「日本キックボクシングフィットネス協会」(通称:JKF)は、
KICK FITトレーナーを職業として確立し、

キックボクシングを通じて、人々に健康増進や目標達成の方法を広め、

アスリートの引退後の雇用を通じた社会貢献することで、

健康で明るい 社会を創造することを目的とした「非営利」の一般社団法人です。

協会認定講師が『KICK FITトレーナー』として活躍し、パーソナルトレーナーとして自立できるよう、バックアップしています。

資格について

資格を取得すれば、履歴書に記入できますか?

資格というものは、

その資格を認められるに値する知識や技術を習得した方だけに与えられる能力、

あるいはそれを使用できる特権などを表すものです。

国家資格・民間資格を問わず、企業・職種・職場によっては、重要と思われる資格(能力)を評価する場合もあり、

ご自身が能力向上のために習得された知識や技術は、

自信を持って履歴書に加えて頂くことをお薦めしております。

当協会の発行資格についても、

皆さまが積極的にKICK FITトレーナーの技術を学ばれ、試験に合格し一定の能力を認められたという証明をするものです。

資格をご記入されることももちろんですが、なぜその資格を取得しようと学ばれたのか、という点も大事なことです。

今後の仕事に活かしたいとお考えの方は、履歴書をご覧になる方にその点を伝えることも大切なことです。

講習を受講すればパーソナルジムを開業できますか?

キックボクシングパーソナルのジムを開業する事や、

これらの「キックボクシングパーソナル」をメニューに導入する事に、

保健所への登録、またはその他の国家資格等の必要性はございません。

どなたでも開業・施術が可能です。

しかし、

お客様の様々なクライアントの要望に応じて結果を出すためには、

プロのKICK FITトレーナーとして

誇れる技術と、正しい知識(トレーニング知識・栄養学・接客マナー・集客・マーケティングなど)を習得する必要がある

と、私たちは考えています。

JKFの技術者養成講座では、プロとして必要な技術・知識を習得することが可能です。

キックボクシングパーソナルの仕事は、資格を取得しないとできませんか?

国家資格ではないため、

キックボクシングパーソナルの仕事は資格を取得しなくても仕事はできます。

しかしKICK FITトレーナーという名称は、

一般社団法人日本ジェルアート協会の商標申請表記であるため、

本協会の許可なくその名称を職業として名のることはできません。

キックボクシンングフィットネスの資格は国家資格ですか?

国家資格ではありません。

しかし、KICK FIT(おうちdeKICK インストラクター、KICK FITトレーナー、KICK FITマスタートレー ナー、KICK FITグランドマス タートレーナーなどの総称)は、

一般社団法人日本キックボクシンングフィットネス協会が発行する「民間資格」です。

建築士や弁護士、司法書士のような「国家資格」とは異なります。

サロンを開業する際にお客様への信頼度を得るためのもので、公的に効力が あるわけではありません。

【参考】
国家資格: 公認会計士、建築士、中小企業診断士など
公的資格: 秘書検定、簿記検定、日本漢字能力検定(漢検)、色彩検定など
民間資格: 医療秘書技能検定、証券アナリスト、インテリアコーディネーター、トリマー、ネイリストなど

費用について

受講料の支払方法はどのような種類がありますか?

受講料・認定料のお支払いは、

銀行振込での一括払い、

クレジットカードでの一括または分割払いをご利用いただけます。

クレジットカードでお支払いをご希望の場合は、

手続き方法をご案内させて頂きますので協会本部事務局までお問い合わせください。

協会本部でお申込みの場合、取り扱いしているカード会社は、Visa/JCB/Masterとなります。

講座について

受講するには、プロの格闘家ではないと、駄目ですか?

受講者には、

プロの格闘家も居ますが、

もちろんプロでなくても、

一般や女性の方が、

クライアント様になるので、

十分に実技で学んだことを反復して頂ければ問題ありません。

実際に、受講生の半分の方は、

プロ格闘家では、ありませんがお店を開業したり、独立したり活躍されています。

パーソナルトレーナーの経験が無くても受講すれば仕事として活動できますか?

未経験の方は、

モニターレポート、動画レポート、また受講生は、再受験も無料になりますので、

しっかりパーソナルトレーナーとして活躍できるようなサポート体制を整えています。

資格取得後は、Facebookグループコミュニティに参加して頂けます。

①毎月トレーニング動画更新

②KICK  FITに関する質問受付

③池本、おススメ経営知識のシェア

受講するには格闘技経験が無くてもできますか?

受講者は、格闘技経験が無くても格闘技ジムと提携をしているので、

格闘技のジムを実際にご利用して頂いて経験をして頂くことも可能になります。

また、あくまでプロの格闘家を目指す方を対象としたトレーナーではありませんので、

一般や女性の方なら十分に実技で学んだことを反復して頂ければ大丈夫です。

講習は何名くらいで開催しますか?マンツーマンですか?

講座の種類や講座を開催するスクール(講師)にもよりますが、基本はマンツーマン~12名までの少人数で行います。

講師の目が届きやすく、それぞれの受講生に合わせたレベルで、丁寧に指導いたします。

講習は見学できますか?

講習の進行に影響をきたすため、見学はご遠慮いただいております。

また、講座にお申し込みいただいた受講生以外の同席もご遠慮いただいております。

スクールの雰囲気は、体験会や協会講師のブログなどをご覧ください。

講習は誰でも受けられますか?

認定講座は義務教育を修了している方であれば、性別・国籍を問わずどなたにも受講して頂けます。

幅広い方々にご受講頂いております。

講習はいつ開催していますか?

全国のJKF認定校にて、随時開催しています。

開催が決定している予定は講座スケジュールでご案内していますが、それ以外の日程でもご受講頂けます。

開講日は各校によって異なりますので、お近くの認定校までお問い合わせください。

受講の申込み後、キャンセルはできますか?

ご入金後のキャンセルによるご返金は、理由の如何を問わず受け付けておりませんが、ご入金前のキャンセルは可能です。

またご入金後、急遽ご都合により参加できなくなった場合は、他の日程にて振替えが可能です。

また全ての認定講座で振替受講が可能となっていますが、事前申告(事後申告は不可)が前提となります。

なお協会HPの講座案内ページに明記の内容を熟読の上お申し込みいただきますようお願いします。

(キャンセルポリシー、受講料の項目等。)

独立・開業について

将来的に独立できますか?

当協会では、キックボクシングパーソナルの技術を習得して頂くだけではなく、

ジム開業のためのノウハウ・集客法・ホームページやチラシの作成方法など、技術以外のレッスンやフォローを行っています。

JKF受講生の多くが独立し、それぞれ活躍し輝く毎日を送っています。